当組合の特徴
Strength
面接は現地またはskypeで
技能実習生とは実習期間中、雇用契約を結びますので、通常の採用と同様、選考面接を行っていただきます。
独自テストで優秀な人材の
受け入れをサポート
当組合の独自テストがあり、それに合格した技能実習候補生をご紹介しています。
技能実習生全員の日本語能力試験N4相当をめざします
入国後、日本語習得に遅れがある場合は、当組合専属の日本語教師により、通信、skype、対面いずれかの勉強会を実施し、学習サポートします。
入国後講習は原則、
当組合運営の施設にて実施
入国後1ヶ月間、技能実習開始前に基本講習の受講が必須となります。当組合では自前の施設にて、行き届いたこまやかな教育を行っています。
必要な技能講習、特別教育の
配属前受講をサポート
玉掛・クレーン、ガス溶接といった必要な技能講習、特別教育の技能実習開始前の受講をサポートしています。
帰国後の就職もサポート
技能実習生一人ひとりのスキル表を作成し、帰国後の就職のサポートも行っています。
技能実習制度について、もっと詳しく