トップページ ≫ 技能実習生受入事業内容 ≫ 技能実習生受入の流れ


技能実習生受入の流れ


 

ベトナム


受入決定

当組合に加入後、求人申込み。希望に応じ、現地ベトナムで人材募集開始。



技能実習生選考

候補者書類選考の上、現地ベトナムにて実技テスト、面接をへて、技能実習生選考。



書類準備

技能実習生の入国関連書類を準備し、入国管理局へ申請(JITCO経由)。


事前研修

ベトナムでの事前研修1ヶ月以上且つ160時間以上受講。



日本入国


講習会

来日後、日本語を中心に約1ヶ月間の講習実施。



技能実習1号期間

受入先企業にて技能実習(11ヶ月間)。



技能検定試験

技能検定2級合格条件にて、さらに2年間の技能実習2号へ移行。


技能実習2号期間

計3年間の技能実習修了後、ベトナムへ帰国。



一時帰国
(1ヶ月以上2ヶ月以内)



技能検定試験

※監理団体及び実習実施者が優良認定を受けていることが要件
技能検定3級合格条件にてさらに2年間の技能実習3号へ移行。


技能実習3号期間



ベトナム帰国


Aureole Vietnam Cooperative Business Association (AVCBA) - オレオウ・ベトナム事業共同組合